アイムジャグラーEX設定6の挙動を見学

ジャグラーシリーズの代表格といっていいくらいアイムジャグラーEXは多くのスロット店もジャグラーの島をEXメインにし台数を多く設置しているホール店も少なくない。=アイジャグを攻略できるようになると店選びや台選びの立ち回りの視野も幅広くなるためチャンスが増えるという事になるわけだが、今回はまず、アイムジャグラーEXの設定6~1までの挙動について解説していこうと思うので攻略に役立ててくれ!ちなみにジャグラーはEXに限らずシリーズすべてにおいていえる事ですが、設定6の挙動というのはずば抜けています。

設定6は断トツに動きが違う

もうすでに設定6を打った経験者の方はおわかりだと思いますが、一度設定6を経験するとジャグラーの本当を凄まじさがわかります。設定6を掴むと明らかにいつもとコインの出方も違うし、大げさではありませんが負ける気がしませんから。
では、設定6を実際に打った時の挙動がというと、2つのパターンがあります。
REGから先行してBIGがついてくるパターンBIGから先行してREGがついてくるパターンがあります。
私はどれも経験していますが共通していえる事が設定6の挙動というのはBIGとREGの比率がどちらかに大幅にかたよると,その後連チャンなどして比率が5対5に戻される働きをします。なので設定6の場合一日通して500ゲーム以上の大ハマリをする回数があっても2回や3回程度と少ないわけです。あと注意してほしい事が設定6だからはまらないという事は頭のすみから捨てておいた方がいいです。私は開店から閉店まで1食もとらずに設定6をひたすらぶん回した事のある経験者ですが必ず一日の中で数回程度はハマル時がありました。ですが設定6の場合は基本スムーズな右肩上がりを描きコインも増えていきますので、落ち着いて打つ事ができます。あと、もうひとつ、設定6の挙動の特徴的なパターンとして、圧倒的にぶどう数が多いです。これは打ってみたらすぐに実感できると思うので是非経験してみてね(´∀`) ⇒アイムジャグラー設定判別早見表はここでチェック


設定5の挙動

設定判別早見表を見ていただければわかると思うが設定5も設定6同様REG確率は同じです、ただ設定5以下からとなるとビック確率が一気に劣ってきます。まあその分設定5の場合ですとREG確率は設定6と同じなのでREGでカバーできるし長時間稼動の予想期待収支もプラスで終われる可能性が高いです。ですが設定5の場合、BIG回数が少なくてREG先行型が多いのでREG回数が多いからといってすぐに台に座ってしまうとハマってやられるケースも考えられます。特に少額で勝負する時には注意が必要です。
ワンポイントアドバイス⇒REG先行型の設定5をハイエナする時は確実なハマり後を狙い打ちする事をオススメします。ハマった後は本来の設定5の確率に近づいていき噴火するパターンがよくあります。


設定4~1の挙動

最後に設定4~1の挙動をまとめてみました。なぜ4~1でまとめたかたと言うと、設定4以下になってくると厄介な事に設定を読みきる事が困難になってくるのね。設定4の機械割はぎりぎり100%を上回っているものの、設定4以下から出玉の動きがなかなか読みずらいんです。設定1や2でも設定4の動きをしますから、仮に設定4を予測できる台があったとしてもだましにあう確率が高いという事です。私もジャグラーはじめたての自称なんちゃってスロプロ時代は痛い程低設定の挙動に騙されてきました。なので私の基準としては設定4から1まではすべて低設定だと判断しているのです。というかホールの設定状況はほとんどが設定4以下で埋め尽くされていますから、安易に台を選んでしまうと昔の私のように簡単にやけどを負ってしまいますので注意してもらいたいものです。

アイムジャグラーEX設定判別早見表


アイムジャグラーEX設定判別早見表

設定 BIG REG 合算 出率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 96.9%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.2%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.6%

 

特定ボーナス確率
設定 単独BIG 単独REG 単独合算 チェリーREG
1 1/409 1/655 1/252 1/1489
2 1/399 1/630 1/244 1/1489
3 1/399 1/496 1/221 1/1170
4 1/390 1/455 1/210 1/1092
5 1/390 1/381 1/192 1/910
6 1/381 1/381 1/190 1/910
小役確率
設定 ブドウ チェリー
1 1/6.49 1/33.6
2 1/33.6
3 1/33.4
4 1/33.2
5 1/33.0
6 1/6.18 1/33.0
アイムジャグラー期待収支 7000ゲームシュミレーション(コイン1枚20円計算)
設定 期待枚数 期待金額
1  マイナス  マイナス
2  マイナス  マイナス
3  マイナス  マイナス
4  +168枚  3360円
5 +588枚 11760円
6 +1092枚 21840円

アイムジャグラーEXの全体的な設定判別表を見てもわかる通り、設定3以下からは機械割が100%を下回りますので長く打てば打つ程確実に負けに繋がるという事です。しかも多くの台は設定4以下を扱っていますのでいかにして高設定を狙い打ちできるかが重要となってきます。まあ、あくまで設定判別表というのは目安ですので実際には設定4でも2000枚近く吹いたりしますし設定3でも1000枚超えなんてよくありますからね、これが一番ではないことを覚えておいて下さい。

ジャグラー台選びお昼編

今日の講義はジャグラー台選び選定方法のお昼編です。
お昼の時間帯というのは、人気店でもあっても新台でなければ割ところころ空き台もあるし、もちろんゲーム数もまだ浅い時間帯でもありますね。あとですね、このお昼の時間帯の特徴として私の経験上、朝一の次にお客の台の移動率が高い時間帯でもあるのです。そこにチャンスが転がっているのですが、今回初心者さんにはオススメできる戦略なのでよかったら参考にしてみてね。ちなみに私が勝負に出る時間帯のほとんどはお昼すぎです。毎回ではありませんが。特にこの時間帯というのは特に集中して台を狙っていきます。

ジャグラーお昼の台選びのコツとわ

では具体的に、私がお昼の台選びの条件として一つ目に注視する事は時間帯です。簡単に言うと出動時間です。私はお昼から勝負に出る時はいつも11時半頃からの出動と決めています。その理由は時間帯が早すぎず朝一から出動していたお客が中途はんぱにゲーム数を回し終わっている時間帯とも言えるからです。特にジャグラーの場合、朝一から打つ客は多いもののなぜか数回転回して台を変えては数回転回して台をころころ変えるお客も多いんですね。なぜそおいった現象が起こるのか、私も昔しょっちゅう負けていた時は朝一からそんな打ち方をして結局、店を出る時はマイナスに終わっているかちょい勝ちで終わっている事が多かったのですが、おそらくそおいった客は一度は朝一から高設定を掴んだ経験のある人達だと思うんだよね。そんな経験のされた方はわかると思うがジャグラーの高設定て朝一から割と浅い回転数でペカり、そこからコインがなくならないまま徐々に右肩上がりに増えていく傾向があるんです。おそらくそれが病みつきとなってそおいった現象が起こるんだとさとるは思う。まあ高設定のすべての台がそおとは限りませんが。
そこで今回の講義ではここからが重要なポイントとなってくるのだが、朝一は非常に台の移動率が高い時間帯でもあるといいました。そこにチャンスが到来するのです。わかりやすく解説すると、朝は台の移動が激しいという事はもうわかりましたよね。そして朝は即止めする客も多いという事をしっといて下さい。即やめというか朝一で来た客が浅いゲーム数でボーナスをゲット後、100回転程回してすぐに別の台に移動したりするお客もいるのね。そんな台は狙い目なのです。なぜなら、先程、話したように高設定ほど浅いゲーム数で初当たりしやすい傾向にあるからなのです。もちろんすべてそうとは限らず、その前に台の総合判断も必要になってくるのですが話しが長くなるので総合判断の方法については別の記事で解説するね。続きですが、ゲーム数100回転程で即やめされている台は私は迷わずチェックしています。そこで総合的に見て打ってもいい台と判断すればいざ勝負をかけます。そして初心者さんには注意が必要なのでですが、台を選定したら終わりではありません。一番肝心なのは打つ前から必ず、必ずですよ、やめ時を設定しておく事です。そこで私のやめどきのおすすめゲーム数なのですが、私は基本ゲーム数でやめどきを設定しておらず、何を見るのかというと、データ機の差枚数をやめどきの判断材料にしています。もっと具体的に言うと差枚数がマイナスに転じた時はすぐに手仕舞いをかけています。その理由もちゃんとあって高設定の場合、確率的に一度プラスになった差枚数がマイナスになるまで落ちる事が少ないんですね。なのでマイナスに転じた瞬間によく即やめをするのです。しかもそこでそこで即やめしても負け金額は1万円を超える事はありませんので。私は基本小さく負けて大きく勝つ事を目的として打っていますからね。初心者さんにも出来ればこのような戦略をとってほしいものです。

ジャグラー朝一必勝法のコツ


今日は朝一の必勝法について語ろうと思うがジャグラー初心者さん向けではなく少し中級者~上級者向けに解説していこうと思う。朝一でなかなかいい結果を残せていない人は是非読んでおくれ。まずはわかりやすく朝一での必勝法の条件をさとるなりにいくつかあげて見た。

朝一必勝法の条件とは?

  1. よく通っていて行きつけのマイホール店なのか
  2. 据え置き狙いなのか
  3. 朝一設定変更狙いなのか
  4. 前日までのデーターを把握しきれているのか

と4つの条件をあげてみました。それでは順番に条件1から解説していこうと思う。
条件1
よく通っていて行きつけのマイホール店なのかとの事だが、つまりは何が言いたいのかと言うと、あまり知らないホールで朝一から勝負に出るのは非常に危険だという事です。むしろ朝一の必勝法とは言えずただのギャンブルでしかすぎません。ただでさえ朝一は先を予測する事が難しいのに、どおせなら普段通い慣れているマイホールで打った方が勝つ確率は高くなります。なぜならホールの信頼度とクセが掴みやすいからね(´∀`)
条件2
据え置き狙いなのかとの事だがこれも朝一の必勝法のひとつでる。ですがこれもまたホールのクセを掴んでこその戦略となるので普段通い慣れていないホールで打つのは極めてきけんである。ちなみ私は普段からある程度、店舗数を絞って打ちに行くのでクセが読みやすい時なんかはよく据え置き狙いもしたりする。
条件3
朝一設定変更を狙う!との事だが、まさかガックンを期待してねーよな!笑 例えガックンに遭遇したからと言って設定6確定じゃないからな!笑 そして朝一の設定変更上げを狙う方法だがこれもまたホールのクセを掴んでこその戦略となる。ただ闇雲に前日は大きく飲み込まれたから今日は設定上げてくるだろうとか、前日大当たり数が少ないから今日は上げてくるだろうとか、そおいった考えで打つと絶対に安定して勝率を残す事はできない。実際私もスロットはじめたてのころはそうだったので(;´Д`)笑 対策としてはできれば毎日同じホールに足を運び時間のある限り観察する。そおするとホールのクセがだんだんと見えてきますから。
件条4
前日までのデーターを把握しきれているかとの事だが、びっくりする事に以外と多いのが前日までのデーターをちゃんと把握しておらず朝一からなんとなく適当に台にすわる方って多いんですね。私からするとありえない(^_^;)せっかく早起きして朝から打ちにいくのにデーターもとらず負けたらどおする・・・というかデーターをとるのは当たり前ですから(^_^;)

ジャグラー勝ちやすい機種を比較してみた!

ジャグラーは人気機種なうえ、これまで多くのシリーズ台をリリースしてきました。種類によっても設定で微妙にBIG確率やBAR確率などの合算確率も変ってきますので、勝率アップに繋げていくと言う意味でも今回は一番確率がよく勝ちやすい機種というものはなんなのかを覚えておいておくれ。

設定別機械割No.1機種とは

では、ひとまずお先に設定別で一番機械割の高い機種を把握しておこう。

設定1で最も機械割のいい台みんなのジャグラー  97.2
設定2で最も機械割のいい台ラブリージャグラーA  98.93
設定3で最も機械割のいい台ジャンキージャグラー  101.55
設定4で最も機械割のいい台ジャンキージャグラー  103.48
設定5で最も機械割のいい台ハッピージャグラーV・ハッピージャグラーV2  105.8
設定6で最も機械割のいい台みんなのジャグラー  109.8

このような結果となっていますね。

ではさっそくですがこのような結果をご覧になっていかが感じましたでしょうか。私は真っ先にこう感じました。ほとんどのホールのメインでもあるアイムジャグラーEXシリーズが1つもランクインしていないのではありませんか。笑
だからと言ってアイムジャグラーが勝ちにくい台だと判断しているわけではないがアイムが1つもランクインしていな事自体が寂しく思えてしまっただけです(;´Д`)笑

勝ちやすい機種を徹底解説!

はじめに厳しい事言うが機械割を見ただけで勝ちやすい台だと判断する事は私からいわせればナンセンスである。機械割がいいにこした事はないが実際のところ、ほとんどの優良ホールではアイムジャグラーをメインに設置していてその他の種類をいくつかに分けて少数台設置してるところがほとんどなのだ。もちろんアイム以外をメインで取り扱っているホールもある。つまりホール側はメインに力を入れてきやすい。ようするにサブ機種に設定を入れてくる可能性はないとはいえないが確率的に減るという事。当然ながらホール側はアイムをメインに台数を多く設置しているのならアイムにある程度日々設定を入れておかないと客離れの原因となるわけですから。そして今回設定6で一番機械割のいいみんなのジャグラーなのですが、残念ながらみんなのジャグラーもホール店に設置されていてもメインの次のサブ、さらにはサブのサブ機種として設置されている場合がほとんどでる。みんなのジャグラーをメインで扱っているホール店があれば私はすぐにでも偵察へ繰り出すかもしれないが、残念ながら私の知る限り今のところ身近では存在してない。まあイベントの日であれば狙ってみる価値はあると思うがイベントであってもよっぽどの放出日でないとそうそう設定6を入れてくる事はないだろう。反面、もしイベント日に運よくみんなのジャグラーで設定6を掴んでしまうと。大勝ちは間違いないでしょう。まあ設定別で一番機械割のいい台を頭に入れておくと損する事はないと思うが、あとはこのデーターをどう活かすのかが一番のみそとなってくる。
一番機械割がよく勝ちやすい台と言っても、状況や場所によっても戦略は変ってくるのですから、はっきり言ってこの機種なら絶対勝ちやすいというものはないのです。

ジャグラーのやめどきのポイントとは!

今日はジャグラーにおけるやめどきについて語るから参考にしておくれ。実はジャグラーのやめどきというのは、非常にシビやで判断が難しいと言える機種でもあるのです。なぜかと言うとそもそもジャグラーは毎回抽選方式なのだから。そこでベストな回転数やゲーム数の最適なやめどきを模索されいてもジャグラーには永遠にコレといった答えが出てくるはずもないし私から言わせればナンセンスな考え方であると言ってもいいでしょう。そしてやめどきに失敗しせっかくのプラス1000枚だったはずのコインも全部なくなってしまう事だってザラにある話だ。ではジャグラーにやめどきのどのタイミングが一番ベストなのか!?

やめどきはボーナス直後に集点をおこう

目安としてはボーナス直後の100ゲーム以内。長くても最高120ゲームまでとルール化してしまえばいい。これだとわかりやすいでしょ。私も実際、一時的なジャグ連後はその先に期待のもてない台と判断した場合には100ゲーム数以内でその日はきっちり手じまう事もあります。ひどい時は50ゲームで手じまう事もあります(;´Д`)笑 私は基本的に長打ちはしませんしどんなに設定よさげな台に座れてもその日収益がプラス500枚にで転じた瞬間、よく即止めしたりします。中には、こんな枚数でちょびちょび即やめしてらるわけねーよと思った方もいると思うが仮に、例として5,6枚の等価で計算するとコイン500枚で8950円の利益になりますよね。欲さえ出さずにその日その日で確実にプラス500枚でも収益を残す事ができれば単純計算1ヶ月で約268,500¥といった大金に丸変りしてしまうのです。たったの1ヶ月でですよ!まあ1ヶ月間連続で勝つ事はそんなに簡単な事ではないが、そおいった思考をもって打ち手に回れば自ずと勝率の高いジャグッターになる事は間違いなさそうだ。

ジャグラー台選びの極意(見なきゃ損!)

今回はもっとも重要な台選びのコツについて語っていこうかと思います。

そしてあなたは今回を機に台選びががいかに重要か、そして台選びを軽視しているとどうなるのかを強くわかってもらえたら幸いだ。ジャグラーだけに限らず例え他の機種にも言える大切な事を語るのでよく心に刻んでおいてくれ!

本当に勝てる台選びのコツとは?

まず、これまであなたは台を選定する時どこをどう見てどんな気持ち(メンタル)で台を選定していましたか?そして勝てた時の台の選び方と負けた時の台の選び方をしっかり振り返り記憶する事ができていたのでしょうか?おそらくほとんどの人がなんとなく台を選んで打ってしまうわけだからNOだと答えるはずです。ではなぜ多くの人は負けても負けても同しような失敗を繰り返してしまうのか。それは、私から言わせれば負けた時に本気で反省しその反省を次のステップにいかす事ができていないからなのです。だからと言って私も負けた事がないとは言い切れませんけど(||ºω)笑 だからこそ私は携帯のメモ帳などに日々の収支や勝敗の理由を記録しているのです。
ただこれだけは言えるが負け方には人それぞれあります。ようするに想定内の負け方と、なんとなく台を選んで負けたとでは大違いなわけなのです。あなたはアルバイトや仕事でせっかく稼いだお金をなんとなくで台を選び負けてしまい本当に悔しくないのですか?私はもうそんな負け方をするくらいだったら打ちません。で、私が一体どのように台を選んでいるのか!大ざっぱに言うと、私の場合朝一から打つ時、昼すぎから打つ時、夕方から打つ時の3パターンに分けて戦略を使い分けています。戦略と言っても一言や二言では説明できない程内容が濃いので、詳しい3パターンの戦略については別の記事でお話しするね。

⇒ジャグラー朝一台選びのコツとは
⇒ジャグラーお昼の台選びのコツとは


台選びを甘くみているとこうなる

ほとんどのジャグラー客は台選びを甘くみている人で溢れ帰っています。まあ若者~お年寄りまで打ち手の客層も幅広いですからしかたないっちゃ〜しかたないと思うんですけど。そして私の経験上、お客の台移動率NO.1もジャグラーである事は間違いなさそうです(||ºω)笑 目先のGOGOランプだけを追ってしまうという無残な打ち方。まあそれはそれでジャグラーを楽しんでいるならいいと思うけどトータルで勝率を残していこうと思うと話しは別かな(;´Д`)笑 私はそんな根拠のない打ち方をするくらいなら「ジャグラー引退」の時かな!泣)あなたはくれぐれもピエロに踊らせられないように注意してね!笑

ジャグラーは朝が勝ちやすい?夜が勝ちやすい?

ジャグラーで勝つたには朝か昼か夜かどっちが勝てるのか!

そんな悩みを抱えたジャグッターはたくさんいるはずだ。実は私があえて推奨するならば、特に初心者さんの場合ですと、朝でもなく夜でもなくベストなタイミングはお昼すぎ頃である。

ではなぜ、朝でもなく夜でもないのか、わかりやすくさとるが解説していこう。

まずは朝の最大のデメリット夜の最大のデメリットから考えて見てほしい。

朝と夜の不利な要素とは?

朝の最大のデメリット

・回転数が0からのスタートであるため全く先の読めない状態からのスタート(最大のリスクを背負ったところからの出発)

・座りたい台に座りやすいが全文同様本当に設定が入っているのか入っていないのか判断できず大きなリスクを背負ってのスタート(特に初心者さんにはオススメできない)

夜の最大のデメリット

・優良店であればほとんどの場合ほぼ台が空かないのでチャンスがやってこない(時たま優良店にもかかわらず夜になると台が結構空いてる日なんかもある。でもそんな時は安易に台に座るとやけどを負ってしまうリスクがある。なぜなら回収日の可能性が高いからだ)

・高設定の要素が強ければ強い程なかなか台が空かない(毎日1日中お店の中に入れば、月に5、6回は空き台が見つかるはず)←さとるの経験上!笑

まとめ
ここでは朝のデメリット、夜のデメリットの事しか語らなかったがもちろん朝のメリット夜のメリットも存在する。この件については別の記事で語っていこうと思うのですが今回私はあえて初心者さんに打つならお昼すぎあたりがベストだと提案しました。なぜかというと、多くの初心者さん場合結構な勢いで朝も夜も昼も関係なく時間の許す限り打ちにいって負けてしまうのね。もちろん勝つ時もあるかもしれないけどそれはただ運に任せっきりの打ち方なので結果的にいつかやられる時が必ず来てしまうのだ。

ジャグラーは勝ちやすいのか!?

はい、ジャグラーは勝ちやすいです。
ではなぜジャグラーが勝ちやすいのかと言うと、ズバリ私さとるの経験上です。笑

ただジャグラーが好きだからやろ!?と思われたかもしれないが・・いいえそんな事はありません。もう一度いいます。そんな事はありません!

確かにさとるだってジャグラーで負ける時はあります。ですがジャグラー以外の他の機種を打って感じませんか!?例えばGODを例にあげて見ると、わかるでしょ!?GODのあの波の大きさ!吹く時は吹きます、反面飲む時はとことん飲みます。どこでいつ吹くかわからない、どこでいつ飲み続けるかわからない機種と長く付き合っているといずれはすべての資金を溶かしてしまうはめになりかねませんよね!

それと比較し、ジャグラーはどうですか!?全体的に見渡してももちろん大量に飲み込んでいる台も時々見たりしますがGOD程ではありませんよね。ようするに大負けするリスクが少ないのがジャグラー=勝ちやすいとの事ですわ。

しかもジャグラーの波はGODなどと特性が別者であるため波が緩やかです。大げさな話し、もし仮に朝一から運悪く設定1に座り閉店まで打ち続けない限り大負けは回避できるのです。

そもそもさとるの場合基本長打ちはしませんがな|゚Д゚)))

スロット初心者の方は・・・いや上級者の方でもやっぱり長くスロットで勝っていこうと思うのなら私は断然ジャグラーを推奨です。ですが中にはこー言う事をおっしゃる方もいます。ジャグラーはボーナスとぶどう数でしか設定推測要素がないから見抜く事が難しいなどとおっしゃる方もいます。確かにそうです。ジャグラーの場合、ほとんどはBIG数REG数 ぶどう確率 チェリー確率だけで設定判別をしなければいけません。ピエロ数はあてになりませんが(;´∀`)笑

ですがそこばっかりを重点的に見すぎているから勝てないんですよってさとるは言いたいとこだ!こんな単純な設定判別で勝ち続けるものならば誰も苦労はしないし他の機種から批判を浴びてしまうよ。

さとるのプロフィール

はじめまして、当ブログサイト管理人のさとるです。

2007年、ジャグラー5号機が登場して以来、今だにジャグラーを愛して止まない管理人ですが晴れて今年からはこれまでの経験を元にジャグラーの勝ち方、攻略法を中心にジャグラーの楽しさまであますとこなく伝えていけたらなあと思ってます。

私も実にスロット経験が長く、ジャグラー以外の数多くの機種を打ち実践してきましたが、今だにジャグラー程、安定して長く楽しめる機種は存在してないと痛感しております。

長くスロットライフを楽しんでいきたいのであればやはり私はジャグラーが一番だと考えています!

私は現在、個人でビジネスを展開しており休日など時間のある日はいつものジャグラーでちょくちょく稼ぎながら楽しんでいる感じの者です。

個人ビジネスが本格的に起動に乗ればおそらく今後はジャグラーをやめ旅行に行ったりゴルフに行ったりと他の事に時間を使う事になるでしょう。それまでには私のジャグラー必勝ノウハウを一人でも多くのジャグラーファンに伝えていけたらと思っています。